有機米のページ   ホンモロコのページ   鳥取大学   伊東研究室   お問い合わせ



鳥取発!地域おこしプロジェクトチームについて

 私たち「鳥取発!地域おこしプロジェクト」チームは2005年11月に結成されました。メンバーは、前鳥取大学農学部教授、(現九州大学大学院教授)・伊東正一を世話人とし、鳥取大学の学生有志、地元のJAS認定有機米栽培農家、ホンモロコ養殖家で構成されています。

 安全な農産物を食べたい、作りたい、売りたい、そして環境を守りたい、という消費者と生産者の両方の立場を共有して立ち上がりました。時として存在する生産者と消費者のギャップをより小さくするために、中立的な立場にある大学人が積極的にお手伝いします。最高の品質で、常にコスト削減を追及し、生産者が誇りを持って、しかも消費者に喜ばれる価格で提供することがこのチームの究極的な目標です。
  

-プロジェクト世話人 伊東正一(前鳥取大学農学部教授・現九州大学大学院教授)-

 地域興しに、私たちも立ち上がります。休耕田を有効利用したホンモロコの生産は、美しい地域の自然とそこに生きる人たちが手作りで始めた画期的な活動です。
 この幻の小魚が養殖できるまでには長年の歳月がかかりました。また、有機米は、JAS認定を受けるまでに様々な栽培上の困難を乗り越えてきました。
 こうして、いまその技術が完成したとき、皆様と共にこの歓びを分かち合いたいと思います。このすばらしい地道な活動を、大学も学生と一緒になって支援していきます。

 


鳥取発!地域おこしプロジェクトチーム
世話人 伊東正一 (前鳥取大学農学部教授・現九州大学大学院教授)

連絡先: 〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門農政学分野
TEL:092-642-2962 (FAX: -2964)


Copyright(c)2006 Tottori Univ. Ito's Lab. All rights reserved.