米    
 
 

お買物のながれ

商品ラインナップ

 私たち「鳥取発!地域おこしプロジェクト」チームは2005年11月に結成されました。メンバーは、前鳥取大学農学部教授、(現九州大学大学院教授)・伊東正一を世話人とし、鳥取大学の学生有志、地元のJAS認定有機米栽培農家、ホンモロコ養殖家で構成されています。


 安全な農産物を食べたい、作りたい、売りたい、そして環境を守りたい、という消費者と生産者の両方の立場を共有して立ち上がりました。時として存在する生産者と消費者のギャップをより小さくするために、中立的な立場にある大学人が積極的にお手伝いします。最高の品質で、常にコスト削減を追及し、生産者が誇りを持って、しかも消費者に喜ばれる価格で提供することがこのチームの究極的な目標です。

トップページに戻る

 大学が農家に対し、総合的な情報や技術の提供、ホームページの作成、マーケティング対策、価格設定のアドバイス等を行います。

 大学がホームページやシンポジウムを通して消費者と農家の交流の場及び新たな情報を提供します。

 こうして、大学が農家と消費者の間の距離や情報格差を小さくする働きをし、生産者と消費者の理想的な関係を一緒に模索します。

 そして、より高品質、より安全な農産物が消費者の手に渡るようみんなでがんばります。

                             トップページに戻る

 
 

このサイトについて